ライジングサンR : 8

    • 3.2 • 13件の評価
    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

陸上自衛隊の精鋭“レンジャー”になるための最後の関門――最終想定。三日三晩不眠不休の最終日、学生達は精力を振り絞り、最後の敵陣地襲撃作戦を敢行する!! 己の弱さと葛藤し続ける相楽は、果たしてその中で答えを見つけられるのか――…。災害大国ニッポンにおける、自衛隊の災害救助を描く『ライジングサンR』。知られざる自衛隊・レンジャー訓練編!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
6月28日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
70.5
MB

カスタマーレビュー

chankaiCRZ

良く取材をされていて良い作品

自衛隊を描いた作品としてはよく取材をされていて良い作品だとは思うが、
少し違和感を感じた部分を以下に
まとめさせていただきます。
1、部隊レンジャー養成訓練について
部隊レンジャー養成訓練は空挺レンジャーや幹部レンジャーと違い常設された教育隊で実施するわけではなく、各中隊から教官助教を集めて実施するため教官助教と学生の間に顔見知りが多数いる。
2、対抗部隊について
⑴部隊レンジャー養成訓練の規模での行動訓練では対抗部隊役や情報員役は教官助教が兼務します。(私の経験でしかないので多部隊は分かりませんが)
⑵空砲であっても安全管理上至近距離では発砲しません。しないように訓練前に指導されます。また、演習場外では使用しません。
⑶今作品ではいつまでも死んだふりをしている?描写があったのですがあり得ません。(漫画だから良いか)

藤原さとしの他のブック

2012年
2014年
2014年
2015年
2012年
2016年

このシリーズの他のブック

2021年
2022年
2018年
2019年
2019年
2020年