• ¥660

発行者による作品情報

自分が書いた小説通りに、殺人が起きたら……どう思う?――大学生にして、人気ライトノベル作家の左々暗龍(ささくら・りゅう)は、自分のファンだという少年・ミカトと出会う。ミカトという名前は左々暗の小説に出てくる登場人物と同じだった。この出会いに、左々暗は必要以上に気まずい思いをしていた。なぜなら、書き上げたばかりの作品の中で、左々暗はミカトを殺してしまっていたから……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011
5月6日
言語
JA
日本語
ページ数
171
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
76.7
MB

なるしまゆりの他のブック

このシリーズの他のブック