ラブレー 第三之書 パンタグリュエル物‪語‬

    • ¥1,400
    • ¥1,400

発行者による作品情報

「第三之書」発表までには十余年の歳月が経過し、ラブレーを取り巻く社会情勢は更に厳しくかつ複雑化した。本書では家臣パニュルジュの結婚是非について様々な意見が述べられるという筋立てでラブレー流の女性論議が開陳される。前二作の巨人物語風は影をひそめ、陰影に富んだ含蓄深い文章にラブレーの精神がこめられる。

ジャンル
小説/文学
発売日
1974年
3月18日
言語
JA
日本語
ページ数
762
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
6
MB

ラブレー & 渡辺一夫の他のブック

1973年
1974年
1974年
1975年

このシリーズの他のブック

1974年
1975年
1973年
1974年