⑬ ラプンツェル【朗読:鶴田真由 音楽:守時タツミ‪】‬

    • 3.7 • 12件の評価

発行者による作品情報

おとえほん世界昔話シリーズ、新タイトルが6タイトル、リリースされました!リリース記念として、「ラプンツェル」を無料版で、どうぞお楽しみください!


鶴田真由の心温まる朗読と、映画のサントラのようなオーケストラサウンドが、昔話を見事に演出します。かわいいイラストを見ながらテキストを読むもよし、おやすみ前にベッドで目を閉じてオーディオだけ聴くもよし。たかが昔話、されど昔話。今まで体感したことのないおとえほんの世界を、親子でぜひご鑑賞ください。(2011年「第1回ダ・ヴィンチ電子書籍大賞」読者賞受賞、2013年「iTunes 12 Days プレゼント」に選出されたおとえほんの電子書籍版)

ジャンル
子ども向け
発売日
2018年
11月11日
言語
JA
日本語
ページ数
24
ページ
発行者
Decibel LLC
販売元
Decibel LLC
サイズ
22.1
MB

カスタマーレビュー

03-6400-3400

これからも応援したい❣️

しばらく前に、
こちらを読んでもらった時は、
いじめられるところばかり気になって、
なんでこんなひどいことするんだろう、
何かいみがあるのか、
意味があるとしたってこんなひどいこと、
と思ってばかりでした。

でも、今回は
再びふたりが会えたこと、
王子様の目が治ったこと、
ハッピーエンドになったことが、
心の中に入ってきて、
ひどいことをするひと、
悪いことをするひとは、
残念ながら
いつの世にもいる。

しかし、
手をとって協力できるひとと
めぐりあえることは、
非常にまれだ。
そういうひとに会えたなら、
しあわせなのかもしれない。

とりあえず、しあわせになれば、
ひとついい。

トラウマとかにならなければいいな。
そしたら、みんなで
助け合って、
愛ややさしさで
解決するしかないんだろな。

そんなことを考えました。

また、しばらくして読んでもらった時の
感想は?
「これで、
ラプンツェルは私のものだ。」
と、まじょが言ってることに
注目しました。
まじょは、ラプンツェルが好きで、
独占したかったのか?
でも、ラプンツェルが
他のひとと
仲良くなったと見て、
逆上してしまったのか?

そんなことを
感じました。
おそろしい。
未熟な愛、と
言えるでしょう。

最後は、
みんなが憧れるような
ハッピーエンド❣️で、
よかった。
なんか、
この続きが知りたい。
このおふたりなら、
新たなストーリー、
生まれると思う。
自分で
想像しちゃおうかなぁ。
未来を感じられるふたり。

守時タツミの他のブック

2014年
2020年
2015年
2018年
2014年
2014年

カスタマーはこんな商品も購入

2016年
2014年
2014年
2014年
2017年
2014年

このシリーズの他のブック

2018年
2018年
2018年
2018年
2018年
2020年