• ¥2,000

発行者による作品情報

美しい地方都市で感染症のアウトブレイクが発生。封鎖された街の中で人々は病に冒され次々と死んでいく。さらに差別やSNSによる風評被害にも晒され、自警団のような輩も現れる。
細菌と人間の悪意、二つの災禍の中で、主人公の医師・玉木涼穂は絶望的な闘いを強いられる。
親しい者たちの死、自身に迫る死。日常に「死」があふれる世界で人々はいかに生き、いかに愛するのか。カミュの『ペスト』にインスパイアされた物語は、いまだからこそ深く共感できるでことでしょう。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
552
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
258.6
MB

朱戸アオの他のブック