• ¥1,100

発行者による作品情報

幽閉され誰も顔すら見たことのない、悲運の皇女・ビオレッタ。ある晩暗殺者が忍び込み、彼女は悲運のままその生涯を閉じたのであった。

一方、皇女の召使い・アビゲイルはその場に居ながらも間一髪、皇女のいとこ・ラキエルの登場で命を救われる。

そしてラキエルは、皇女と同じ髪色と瞳の色をもつアビゲイルに言い放った――。「運命というのは実に面白い、お前があの皇女になれ」

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021
3月5日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
83.8
MB