レヴィローズの指輪 紅の封‪印‬

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

宝玉を守る番人の息子でありながら、魔術の才能がなかった少年・ロー。父の亡き後は、住んでいた城を次の番人一家に明け渡さなければならなかった。ローだけに話しかけてくれた宝玉・レヴィローズと別れて。時が流れ、幼くして魔術の天才といわれているエリオスの家庭教師として城に戻ってきたローは…? ジャスティーンの母・サーシャの物語『黄昏の呪文』と、短編『ダリィの日記』も収録!【目次】紅の封印/黄昏の呪文/ダリィの日記/あとがき

ジャンル
小説/文学
発売日
2002年
12月30日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6.8
MB

高遠砂夜 & 起家一子の他のブック

2013年
2001年
2001年
2009年
2009年
2009年

このシリーズの他のブック

2003年
2003年
2003年
2004年
2004年
2004年