• ¥690

発行者による作品情報

見舞いの帰り、平蔵は剣客・横川甚助が女に追われているのに出くわす。甚助は平蔵の恩師・高杉銀平の許へ身を寄せていた男で、目をかけられていたが、ある晩甚助は金を盗んで夜逃げしたのだった。平蔵は甚助の後を追うが……『麻布一本松』、長谷川家の中間をしていた久助が平蔵を訪ねて来た。聞けば、平蔵の亡き父に隠し子がいるのだと言う。お園という平蔵の腹違いの妹は“三坪”という居酒屋を営んでいるという。堅く口止めをされていたという久助が、約束を破ってまでお園の事を平蔵に伝えに来たのには理由があった。『隠し子』など4編を収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2002年
3月1日
言語
JA
日本語
ページ数
400
ページ
発行者
リイド社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
89.7
MB

さいとう・たかを & 池波正太郎の他のブック

このシリーズの他のブック