• ¥1,000

発行者による作品情報

終戦直後の新宿。街の殆どが瓦礫と化し、明日の行方も見えぬ混乱の中、三人の男女は出逢う。僅かな金と煙草で組事務所の襲撃を請け負った特攻崩れの城山龍治。朝鮮人であることを隠しながら頭脳と美貌でのしあがろうとする林敬元。疎開先で強姦されそうになり東京へ流れてきた天涯孤独の生娘・岡崎百合子。苛酷な運命に抗いながら見えない糸で絡まり合っていく三人の壮絶な人生を描破した、昭和スペクタクル小説、ここに開幕!

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
9月23日
言語
JA
日本語
ページ数
462
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
2
MB

花村萬月の他のブック

このシリーズの他のブック