• ¥660

発行者による作品情報

自分の気持ちを抑えて、周りに合わせて生活している小谷花木(こたに かぼく)。そんな彼が惹かれたのは、人目を気にせずダンスに没頭する湾田光莉(わんだ ひかり)。彼女と一緒に踊るために、未経験のダンスに挑む! 部活、勉強、就職、友達、恋愛。必要なことって何?無駄なことやってどうなるの?いやいや、君の青春は、自由に踊って全然いいんだ。2人が挑むフリースタイルなダンスと恋!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
5月23日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
72.4
MB

カスタマーレビュー

ゆーじん@ゅーじん

他の作品も合わせて。

珈琲さんの作品は、このワンダンスの他に「のぼる小寺さん」も読んでいます。どちらとも絵が濃ゆくなくテンポ良く読めます。文字は多くなく、絵の綺麗さや表情、光具合がとても好きです。
のぼる小寺さんは、ストーリー性は薄めですが、絵が良く読みやすいです。こちらのワンダンスは、ストーリー性があり、ダンスのことも知れ繰り返し読めます。「ボールルームへようこそ」のダンスシーンのような禍々しやのあるようなシーンは少なく、綺麗なダンスシーンが多いです。

のぼる小寺さんが好きな人は合うと思います。
また、表紙の湾田光莉ちゃんが可愛いなと思った人は買え。

珈琲の他のブック

このシリーズの他のブック