ワールド イズ ダンシング(4‪)‬

    • 5.0 • 3件の評価
    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

シェークスピアより昔に世阿弥がいた。「わびさび」の走り、世阿弥がいた。庶民の代表者である芸能者が、国を、社会を変える! 世阿弥こと鬼夜叉は、父親・観阿弥の命令でとりあえず舞っている美少年。観阿弥が頭をつとめる人気の一座・観世座に所属しているが、何故舞う必要があるのか常に疑問に思っている。そんななか、ある小屋で、貧弱な体と枯れた声、下手な動きで舞う女を見かけた。いいはずないのに、その姿に鬼夜叉は「よさ」を強く感じた。彼女の死で「舞をすること」の必要性を感じた彼は、自身の「身体」と「舞」を深めていく――。今巻では、鬼夜叉が初めての「敗北」を経験したのち、そこから何かを学び、また一歩「能」の誕生に近づいていく――。熱き中世ダンスレボリューション!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2022年
4月21日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
69.3
MB

三原和人の他のブック

2017年
2018年
2018年
2018年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2021年
2021年
2022年