ヴェネツィアに死‪す‬

    • 3.0 • 1件の評価
    • ¥430
    • ¥430

発行者による作品情報

高名な老作家グスタフ・アッシェンバッハは、ミュンヘンからヴェネツィアへと旅立つ。美しくも豪壮なリド島のホテルに滞在するうち、ポーランド人の家族に出会ったアッシェンバッハは、一家の美しい少年タッジオにつよく惹かれていく。おりしも当地にはコレラの嵐が吹き荒れて……。『魔の山』で著名なトーマス・マンの思索と物語性が生きた、衝撃の新訳。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007年
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
633.9
KB

マン & 岸美光の他のブック

2018年
2011年
2011年
2009年