• ¥1,500

発行者による作品情報

ハングルは読めるようになった。

簡単なあいさつや、ちょっとした日常会話ぐらいならなんとかできる。



でも……



ちょっと込み入った話になると、急に自信がなくなってしまう。

勉強しているのに上達の手応えがない…。

韓国語をもっと勉強したいけど、どんなふうに勉強すればいいのかわからない。





本書はこんなお悩みを持つ学習者のみなさんに向けてお届けします!

仕事や学業に忙しい昨今、ただやみくもに勉強するより、

ポイントを押さえて効率的に実力を伸ばす「コツ」が必要。



たとえば……



◆日本語ネイティブの武器=漢字をフル活用して語彙を増やす!

◆「駅名」や「地名」を活用して漢字語をストックする

◆覚えにくい韓国語の数字は助数詞と一緒に! 音として記憶する

◆分かち書きに迷ったら「ね」「さ」で区切れるかどうかで判断

◆変則活用は「レア度」に注目して覚えると早い!

◆韓国語に直訳しにくい言い回しのパターンを知っておく

◆パッチム発音の合否は終わった後の「口の形」でわかる

◆韓国人っぽく話せるアクセントのカギは子音の強さにあり

◆ネイティブのスピードに慣れるには「天気予報」が最適な教材

◆勉強時間がとれない! そんな悩みを解決するバスタイムの特訓……など





従来の学習本にはない、楽しく画期的な方法を50個紹介しました。

脱! 万年初級、つまずきポイントもスッキリ解決します!

ジャンル
参考図書
発売日
2020年
3月27日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
63.1
MB

稲川右樹の他のブック