発行者による作品情報

『七銭でバットを買って』は、大正から昭和初期にかけて活躍した日本の 詩人、 歌人、 翻訳家、中原中也の詩である。初出は1968(昭和43)年12月10日。詩人。17歳頃から詩作を始め、詩人・高橋新吉の作品の影響を受けて一時ダダに傾倒。その後は、フランス象徴詩の影響下に詩作を続けた。この詩的な作品では、著者が話している自転車、バット、山。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
4月21日
言語
JA
日本語
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14.3
KB

中原中也の他のブック