不倫のルール(大和出版‪)‬

一生懸命な恋は女を美しくする

    • 2.4 • 5件の評価
    • ¥1,200
    • ¥1,200

発行者による作品情報

「死ぬほど人を好きになる」とは——。不倫の恋にはルールがある。やり方次第で、あなたもきっと幸せになれる。その恋がどんな形であっても、泥沼じゃなく、ハッピーでイイ女になれる恋にしよう。<目次>序章不倫が教えてくれたこと1章淋しい時のルール2章愛し合うルール3章セックスのルール4章愛人のルール5章人妻のルール6章結末のルール<著者紹介>作家・高野山真言宗僧侶(大僧都)。高野山大学大学院・文学研究科密教学専攻修士課程修了平成3年、「私を抱いてそしてキスして〜エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録〜」(文藝春秋)で、第22回(だい22かい)大宅壮一(おおやそういち)ノンフィクション賞を受賞。「極道の妻たち」(青志社)、「バブルと寝た女たち」(講談社文庫)、「四国八十八ヵ所つなぎ遍路」(ベスト新書)など代表作の他、「不倫のルール」「別れのルール」「略奪愛のルール」(大和出版)など恋愛本は、ロングセラー作品である。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2001年
10月14日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
2.4
MB

家田荘子の他のブック

1989年
2002年
2012年
2015年
2014年
2014年