• ¥1,000

発行者による作品情報

NYツインタワー跡地での万羽鶴展と、広島のサダコ鶴とが結びつき、やがて、9.11で身内を亡くした日米双方の遺族たち、原爆投下を決定したトゥルーマン大統領の孫と被爆者たち、NYの高校で学ぶ子どもたちなど、日米さまざまな人々や、それぞれの複雑な想いが互いにつながり会う連鎖が始まります……。禎子さんの遺族の通訳を担当したNY在住の著者が、「サダコ鶴」の行方とパワーを傍らで見つめ綴ったドキュメント。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013年
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
3
MB

このシリーズの他のブック