世の人 世の人
暮らし

世の‪人‬

    • ¥1,900
    • ¥1,900

発行者による作品情報

大阪淡路在住のラッパー・マリヲによる、這いずり回る日々の記録。


「三回目の逮捕の後、もう本当にダメかも知れない、という気持ちと、確実になった刑務所生活を一秒でも短くしたいという気持ちから、ダルクに通所することにした。アルバイトとダルクを両立させていること(社会生活に問題がなく薬物依存を認めその治療にあたっていること)、家族、友人との関係が良好であること(社会的な受け皿があること)が、裁判において有利に働くらしいということをプッシャーの友人に教えてもらったからだった。」(本文より)神も仏もあらへんな。


【目次】

ダルク体験記


土井さん


へらずぐち


世の人





糸糸糸


道の店


「ただいま」


肉食べる?


マリヲくんまた


熱海


向こう岸


【著者】

マリヲ

1985年、大阪府生まれ。本名・細谷淳。阪急淡路駅近くの自転車店・タラウマラを2022年いっぱいで退職。ラッパー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2023年
3月3日
言語
JA
日本語
ページ数
1
ページ
発行者
株式会社百万年書房
販売元
Voyager Japan, Inc.
サイズ
1.1
MB

このシリーズの他のブック

いかれた慕情 いかれた慕情
2023年
夫婦間における愛の適温 夫婦間における愛の適温
2023年
脳のお休み 脳のお休み
2024年
速く、ぐりこ!もっと速く! 速く、ぐりこ!もっと速く!
2024年
せいいっぱいの悪口 せいいっぱいの悪口
2022年