• ¥650

発行者による作品情報

遠野叶多(かなた)は、幼なじみの真奈の家から奇妙な箱を見つける。箱の中には実際の人間が生活し、よく見るとそこは中世の日本らしき世界だった。ある時、叶多は箱の中で野盗に襲われている少女を救ってしまう。その結果、幼なじみの真奈が消え、新たに真樹という幼なじみが存在する世界が出現する。真奈は取り戻したい、でも真樹と過ごした時間も鮮明な記憶として蘇っていく。真奈か真樹か。叶多はどちらを選ぶのか。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
88.2
MB

宮尾行巳の他のブック

このシリーズの他のブック