• ¥1,800

発行者による作品情報

今宵、お目にかけますは、
命をかけたサーカス・ショー。

惨劇に隠れた秘密を見抜けるか。
『玩具修理者』『アリス殺し』著者による究極のサバイバル・ミステリ!

脱出マジックに失敗して以来、トラウマを抱える手品師の蘭堂。所属する経営不振の「インクレディブル・サーカス」で、親友のクロスボウ使いやアシスタントに励まされながら、完全復活を目指し日々練習を重ねている。
ある日、サーカス団を異形のモノ達が襲う――彼らは世界中に密かに存在する、人の血肉を喰らい生きる吸血鬼だった! 圧倒的な身体能力と回復力を持つ吸血鬼たちに、団員たちは恐怖するも、生き残るため、それぞれの特技を駆使して対抗し始める。だが、団員のピンチに駆けつけようと森の中を走る蘭堂は、あることに気がつき――?

ショックとサプライズに溢れたサバイバル・ミステリの幕が上がる。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018
12月21日
言語
JA
日本語
ページ数
268
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
3.8
MB

小林泰三の他のブック