人形の国(1‪)‬

    • 3.8 • 330件の評価
    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017年
5月9日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
71.9
MB

カスタマーレビュー

Mairu

最高!

作画が、とても綺麗です。

ストーリーや世界観も、よく練られていて、すごく私好みです。

銃夢や、ディメンションWなど、SF好きな人は、是非手に取って読んでみてほしいです 。

次の巻も、楽しみにしています。Σd(*=ω=*)

ttgJtuptjjtobgweud

え、

一話で仲間ほとんど死んでますやん、

レオジョニー

おもしろくない

正直、絵の感じが嫌い、内容もあまり好きではないので星1とさせていただききます

弐瓶勉の他のブック

2009年
2010年
2010年
1998年
2015年
2018年

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
2016年
2017年
2016年
2016年
2015年

このシリーズの他のブック

2018年
2018年
2019年
2019年
2020年
2020年