• ¥610

発行者による作品情報

享保13年、将軍吉宗の御落胤を名乗り出た山伏・天一坊が、浪人の中から家臣を取り立てるとの触れを出した。吉宗から真偽のほどを吟味せよ、と命じられた大岡越前は、剣豪小田丸弥介を天一坊のもとに送り込む。幕府対天一坊一派の争いに巻き込まれた弥介は、黒装束の浪人集団が暗躍していることに気づくが……。

ジャンル
小説/文学
発売日
1994
2月23日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
727
KB

峰隆一郎の他のブック

このシリーズの他のブック