• ¥1,200

発行者による作品情報

人見知りを治す必要なんて全くなし! 社交的な人物を装って社会をサバイブしていくための本 『アメトーーク!』などのバラエティ番組でも話題になったように、お笑い芸人に人見知りは多いと言われています。ビートたけしさん、松本人志さん、志村けんさんといった大御所から、オードリー若林さん、有吉弘行さん、バカリズムさんといった若手まで、人見知りを公言している芸人の例を挙げればキリがありません。では、人前に出て、多くの人とかかわる仕事なのに、なぜ彼らは成功しているのでしょうか? 実は彼らは、無理をして人見知りを“治して”いるのではなく、人見知りの長所を知り、それを生かし、人見知りだと周囲に悟られないようにし、幅広く社交に長けている人物を“装って”仕事をしているのです。そんな成功している人見知り芸人のふるまいから、新たなコミュニケーションを提示するのが本書。もう無理をする必要はありません。内向型のまま幅広くコミュニケーションする術を、人見知り芸人の仕事術に学んでいきましょう!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2014
5月19日
言語
JA
日本語
ページ数
112
ページ
発行者
リットーミュージック
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
6.6
MB

カスタマーレビュー

青い異星人

初歩中の初歩

お笑い芸人好きにはそれぞれのエピソードが楽しめると思います。表現がとても砕けていて、まだ漠然と「人見知り」と言われるタイプかなと感じて、それをコンプレックスにしているまだ若い人見知りさん向けではないでしょうか。私はある程度もう自分を分析できている中年ですので、読んでいて少しもどかしく感じました。それでも、しっかりと感情の構成を確認できるので、もう一度対策を整理しなおすとてもよい取っ掛かりになりました。

田中イデアの他のブック