• ¥610

発行者による作品情報

人間の弱さを徹底的に描いた衝撃作!!!

日本文学の不朽の名作『人間失格』をトップホラー漫画家の伊藤潤二氏が独自の表現で捌く衝撃作の単行本第2集です。

人間の営みが理解できない。なのに、周りの人間の目が気になって仕方ない。そんな主人公・大葉葉蔵が必死で身につけたのは道化だった。上京後、地下活動に参加して疲弊し、カフェの女給と心中するも自分だけが助かってしまう。その後信頼の天才とでもいうべきヨシ子という女性と出会い結婚。小さな幸せを手に入れるが、それは決定的な自己崩壊の始まりであった……

「世間と折り合いがうまくつかない」そんな読者に深く愛される名作に、強いインスピレーションを得た伊藤潤二氏。氏がホラーの要素を絶妙に取り入れ、構成した問題作です。どうぞ宜しくお願いいたします。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
3月30日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
51.4
MB

伊藤潤二 & 太宰治の他のブック

このシリーズの他のブック