発行者による作品情報

この作品の作家は、泉鏡花(いずみ きょうか、1873年(明治6年)11月4日-1939年(昭和14年)9月7日)は、日本の小説家。明治後期から昭和初期にかけて活躍。小説の他に戯曲や俳句も手がけた。本名、鏡太郎(きょうたろう)。金沢市下新町生れ。『人魚の祠』は底本の「鏡花全集 巻十六」では「フィクション&文学」としてまとめられている。初出は1942(昭和17)年4月20日。

ジャンル
小説/文学
発売日
1946
4月21日
言語
JA
日本語
ページ数
31
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
31.9
KB

泉鏡花 & 泉鏡太郎の他のブック