• ¥440

発行者による作品情報

るりが青矢の病院に正式に採用された。喜ぶるりは青矢に自分たちが組めば最高の心療内科が完成すると息をまく。また、白帆は路考に飲まされたドリンクの影響で朦朧としていた。そんな白帆のあとをつけ、ストーカーをする路考。

一方、紅美は暗との子供を宿していた。小桜里は自分には青矢というパパがいると結婚に大反対。でも、暗に説得され、しぶしぶ承諾するのだった。また、青矢は父親にるりと一緒になって病院を継いでくれると安心だといわれる。戸惑う青矢だが…。

そして、白帆のもとには、何者かからプレゼントが届く。はたして誰が!?

一方、暗は政治家である父のもとで、何やら話し合いをしていたーーーー。※第31~33話目までを収録

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
89
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
23.7
MB

本田恵子の他のブック

このシリーズの他のブック