仏教と科学が発見した「幸せの法則」:「心」と「私」のメカニズムを解き明かす 仏教と科学が発見した「幸せの法則」:「心」と「私」のメカニズムを解き明かす

仏教と科学が発見した「幸せの法則」:「心」と「私」のメカニズムを解き明か‪す‬

    • ¥1,900
    • ¥1,900

発行者による作品情報

2500年前の「ブッダの教え」と最新の「幸福学の研究」が、

「幸せになる」というゴールへ、重なり合いながら突き進む——

人生をダイナミックに変える白熱対談!


推薦のことば


幸福についての議論は、時に表面的なものになりがちだ。

ロボット工学、意識の科学、幸福学の知見が、仏教の思想、実践、伝統と響き合う本書は、深い本質の部分での「幸福論」を提供している。

知的好奇心と感情の両方が満足する、稀有な本である。

茂木健一郎


「私」の実存を否定することでヒトは幸せになる——。

本書ではそんな火の玉のように熱い議論が、しかし静謐に展開されます。

そして、読み終えた私の中に新しい自分像が芽生え、なぜか不思議と安堵

するのです。

池谷裕二


前野隆司「まえがき」より


もともと原始仏教や禅の思想に本質的なものを感じ、スマナサーラ長老や中村元先生や鈴木大拙先生の本を読みあさっていた私にとって、長老との対談は、願ってもない光栄な機会でした。なんて素晴らしい宇宙のインタラクションの一部なのでしょう。そして、本書をお読みいただくとわかりますが、科学と仏教の類似点、相違点が、とても鮮やかに腑に落ちました。長老の説明は明快で、私の誤解も理解も明確になりました。これまで、多くの日本の僧侶の方と対話してきましたが、何か難解で理解できないものが心に残っていました。ところが、長老のお話は、すべてすっきりわかりやすく、心は晴れやかになりました。シンプルな本質を明快に伝える原始仏教の考え方をいまに残している上座部仏教と、年月をかけてインドから中国を経由して日本に入ってくる間に精緻化・複雑化・多様化・理解困難化した大乗仏教の違いを感じました。この本は、私にとって、とても大切な記録となりました。長老、ありがとうございました。心から感謝しています。


アルボムッレ・スマナサーラ「あとがき」より


あるイメージが湧いてきました。それは『源氏物語』のような長いエピソードが書かれた日本の巻物と、同じエピソードが印刷された分厚い本のイメージです。本の場合は、どこからでも読むことができます。読む前に目次を眺めれば、中身についての概要を掴むこともできます。巻物の場合は、それほど便利ではありません。しかし、巻物には歴史的な価値があります。本ならば読むときに潰れても構いませんが、巻物は大事に使わなくてはいけないのです。

前野先生と、幸福学をテーマにして対談を行ないましたが、結局は両者とも同じことを言っていたので、お互いの背中を掻きあうような結果になりました。要するに、私は先生の研究と活動に大いに感銘を受けたのです。先生も仏教の幸福思考に驚くほど賛成してくれました。科学者の肩書を振りかざして、伝統的に語り続けている私たちのやり方について批判することはなかったのです。そこから浮かんだのが、巻物と本のイメージです。「幸福」という概念を学問的に研究してデータを取って説明すると、誰にでもわかりやすい教えになります。本と同じです。二五〇〇年の伝統を誇る仏教の幸福学を私たちが語るとき、皆、古い巻物を眺めているような気がするに違いありません。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2024年
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
321
ページ
発行者
サンガ新社
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
4.4
MB

アルボムッレ・スマナサーラ & 前野隆司の他のブック

悩まない力 悩まない力
2008年
ブッダの教え一日一話 ブッダの教え一日一話
2008年
執着しないこと 執着しないこと
2012年
怒らない、落ち込まない、迷わない 苦を乗り越える宿題 怒らない、落ち込まない、迷わない 苦を乗り越える宿題
2017年
くじけないこと くじけないこと
2010年
心に怒りの火をつけない ~ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え 心に怒りの火をつけない ~ブッダの言葉〈法句経〉で知る慈悲の教え
2011年