• ¥1,900

発行者による作品情報

自己は仏というスローガンばかりが先行し、メソッドのはっきりしない従来の日本の仏教「仏教1.0」、メソッドははっきりしているがテクニックとスキルに走るテーラワーダ仏教「仏教2.0」、これらを超えた〈仏教3.0〉を目指す二人の仏教僧と、一人の哲学者の鼎談集。大きな反響のあった『〈仏教3.0〉を哲学する』のコンセプトを引き継いで、今回は仏教の実践における他者と慈悲の問題を、瞑想実践での体験や哲学の理論を通して論じる。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2020
June 15
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
春秋社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.3
MB

永井均, 藤田一照 & 山下良道の他のブック