• ¥500

発行者による作品情報

あなたのあらゆる凹みを癒す、43のヒント。

心がラクになる魔法の言葉も掲載


【こんな人におすすめ】

・最近、疲れがとれない。

・心の凹みを癒やしたい。

・打たれ強い心をつけたい。

・人間関係で悩んでいる。


【もくじ】


■1章 友人や知人との関係で凹んだら


「苦手な人」の存在は、マイナスばかりじゃない

「嫌われてるかも……」は、あなたの思い込み

そのコンプレックス、気にしているのは自分だけ?

誰かの嫌なところを、変えて欲しいと思ったら

他人へのイライラの理由は、実は自己嫌悪?

本心を隠し過ぎると、うまくいかない

たとえ冷たくされても、冷たく返さないで

人の性格は一面だけじゃない

嫌いな人へのアレルギー反応と、つき合うコツ

column1 心がラクになる魔法のことば


■2章 家族との関係で凹んだら



「お前はこうだ」という、一方的な決めつけに縛られないで

よかれと思ったことが、嫌がられてしまうときも

「自分こそが正しい」と思い過ぎないほうがいい

たとえ家族といえど、見ている世界は違うもの

意見を聞くときは、自分のフィルターを取り払う

助けて欲しいときは、甘えてもいい

「やればできる」をプラスの原動力に

column2 心がラクになる魔法のことば


■3章 恋人との関係で凹んだら


求め過ぎると、手に入らないものもある

負け方の上手な人ほど強い

自分を通す前に相手を立てる

察して欲しいことこそ、ストレートに伝えよう

「合わない!」と思った相手が、最高の相手?

人の内面は表面にも現れる

恋人の「嫌いなところ」と、向かい合ってみる

column3 心がラクになる魔法のことば


■4章 仕事での関係で凹んだら


「情けは人のためならず」や、「他力本願」の正しい意味

考え過ぎると、チャンスは逃げてしまう

ときには自分のイメージを、疑ってみることも

「合わない仕事」も、次へのステップにつながる

無理をしないのも選択肢のひとつ

何をやるべきか相談するのは、背中を押して欲しいから

誰かからの褒め言葉は、疑わなくていい

ネガティブな経験ばかりを、参考にしない

偏見は雪だるまのように、大きくなっていく

自分でなんでも「やらなきゃ」と思うのは、逆効果

怒られがちな人には、理由がある?

column4 心がラクになる魔法のことば


■5章 凹んだ気持ちを立て直すさらなるヒント


相手にも自分にも、「褒める言葉」を届ける

「誰も理解してくれない」のは、今だけかもしれない

自分の気持ちにブレーキをかけないで

あなたは本当に満たされていない?

自分をもっと大切にする

深呼吸をして、気持ちをリセットしよう

空想するのは悪いことじゃない

自分の「駄目さ」に気づくこと

人には自分なりの「悩みのツボ」がある

column5 心がラクになる魔法のことば


おわりに

ジャンル
健康/心と体
発売日
2017
4月7日
言語
JA
日本語
ページ数
75
ページ
発行者
スマートゲート
販売元
Smart Gate Inc.
サイズ
1.4
MB

親川琴葉の他のブック