• ¥620

発行者による作品情報

東京都内で連続して起こる猟奇殺人事件。
その人間離れした犯人の残虐性に、怒りの炎を燃やす警視庁捜査一課の面々だったが、
若きエリート刑事・一条薫は、冷静に物事をみつめる「正眼の構え」で、捜査に臨んでいた。
時を同じくして起こる、長野県・九郎ヶ岳遺跡の研究員惨殺。

一見無関係な二つの事件をつなぐのは、「人間性」の介在しない、ある「生物」の存在だった――――。

「平成仮面ライダー」シリーズの第一作として、以降のライダーシリーズの確固たる礎となった
『仮面ライダークウガ』を、新たな地平を目指すべく新生&新創出!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
7月4日
言語
JA
日本語
ページ数
221
ページ
発行者
ヒーローズ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
71
MB

カスタマーレビュー

ヴァイタミン

より人間臭さを味わえました

伝説となった作品に、より人間臭さを加えた作品ですね。実際にグロンギが現れたらこれだけ恐ろしい存在なんだろうと思い知りました。毎回命のやり取りを強いられる力を受け継いだ者の苦しみと責任が描かれていくのでしょうか。次作もぜひ読みます!

石ノ森章太郎, 井上敏樹, 横島一 & 白倉伸一郎の他のブック

このシリーズの他のブック