• ¥500

発行者による作品情報

小学6年の夏、まるで冒険旅行か探検のように胸を躍らせ、兄について初めて登った川苔山。頂上で雄大な景色が待っていた、息子と登った槍が岳。岩と雪の殿堂、剣岳で雲間から見えた日本海。山には浮き立つような感動と心を軽くするやすらぎが待っている。都会の生活に疲れた心へ届く山からのたより。温泉、雪渓、岩場と日本の山のエッセンスと奥深さを、好感あふれる温かい文章で綴った山のエッセイ。

ジャンル
小説/文学
発売日
1997
9月19日
言語
JA
日本語
ページ数
130
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
16.6
MB

沢野ひとしの他のブック