発行者による作品情報

「あなたは今、情熱を持って仕事に打ち込めていますか?」


この質問にイエスと答えられる人はほとんどいないと思います。

本当に仕事に熱中しているのなら毎日仕事のことを考えるだけで手一杯のはずで、本書を手に取るようなことはしないでしょう。


実際、世論調査や人材コンサルティングに携わるアメリカのギャラップ社の調査によると、日本のサラリーマンの中で「熱意あふれる社員」の割合はわずか6%にとどまり、139カ国中132位という最低クラスの数字となっています。


私たち日本人が仕事に対して高いモチベーションを保てないことには、いくつかの原因が考えられるでしょう。

中でも大きいのは「今の仕事を続けていて、将来は大丈夫なのだろうか?」という漠然とした未来への不安です。


私もOL時代はそう感じていました。

給与カット、ボーナスなし、有給なし、パワハラ、倒産など目の当たりにし、実は6回転職を繰り返し、会社に対して大きな不信感、そしてやりがいも見つけられなかったのです。


ですが、これ以上の転職、今すぐに会社をやめるという決断はなかなか下せませんでした。


私が副業を始めたのは2017年でしたが、2018年になってからは「副業解禁」がニュースで大きく話題になり、ベンチャーはもちろん、大手企業も続々と副業を解禁してきて、誰もが「副業」という考え方を意識するようになったのではないでしょうか。


副業というのは、まずは会社員として働きながら、仕事終わりや休日の時間を使って稼げる力を身につけていく。

いわば会社に籍を置きながらもう一つの収入源を持つ…というイメージです。


これなら安定した給料をもらいながらも、収入源を増やしていくことが可能になります。


会社で働くのが嫌だからと感情的になって、すぐに会社をやめてしまうのは避けたほうがいいでしょう。

たとえ会社で働きたくないと思っても、まずは副業で稼ぐスキルを身につけるべきです。

そうした収入源を2つ3つと増やして、会社の給料なしでも安定して稼げるようになってから、独立するという決断をしても遅くはありません。


私はただ稼ぐことだけでなく、将来のことも見据えて、本気で副業に取り組みました。

そして数ヶ月後、副業で会社員の給料を超えるようになってきたのです。


現在は会社をやめて個人で活動しながら、自分の経験、知識を踏まえて、その人ぴったりの副業をご提案する、“副業コンサルタント”という立場でコンサル業をしています。


私は今まで副業したい人に向けて300人以上コンサルをしてきましたが、もっとたくさんの人に副業を知ってもらって、将来への不安を解消して、今後の人生を変えるお手伝いがしたい、という思いからこの本が生まれました。


私が普段コンサルティングでお話ししていることのエッセンスをまとめて、1冊の本にしております。


この本では、将来のために副業で収入源を増やしたい方へ


・会社員のときしかできない「◯◯」を有効活用する方法

・あなたにぴったりの副業の見分け方とは

・不労所得を手にするための2つの戦略

・300人以上コンサルした中でわかった、副業で継続的に稼いでいくための4つの秘訣


などを紹介しています。


・現状に不満を持っている

・自分の将来が不安だ

・もっと自由な暮らしを手に入れたい


もしどれか一つでも当てはまるものがあれば、きっとあなたの役に立つはずです。

落ち着いた環境と時間を用意して、じっくりと読み進めていってくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【目次】


はじめに


第1章:世の中の8割が知らない、“会社員の特権”の使い方

・会社員が抱えるこれからの不安

・“会社員の特権” を有効活用するべき2つのこと

・「副業」ではなく、これからは「複業」で稼ぐべき


第2章:複業への準備をしていこう

・複業での失敗が怖くない理由

・間違った複業の選び方、していませんか?


第3章:複業で収入源を上手く増やしていくには

・自己資金ゼロ円でもスタートできる、不動産投資

・スキマ時間に少額から始めるなら、その他の投資

・1日3時間、初心者向けで再現性の高い物販

・在宅で自分のスキルを生かすなら、クラウドワークス


第4章:複業で継続して稼いでいくための4つの秘訣

・現状を変えるために、今の環境を変える

・最も利回りの高い投資は『自己投資』

・一人で悩まないで成功者に相談をすること

・まずは行動すべき!現状維持が一番の失敗


おわりに

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
9月11日
言語
JA
日本語
ページ数
102
ページ
発行者
森田まいこ
販売元
Umeda Noritsugu
サイズ
1.7
MB

カスタマーレビュー

社畜です。

会社員の特権!!眼から鱗でした。

会社員として働いてはいるものの、給与のみでは将来に不安が残るので、働きながら可能な複業を行えたらと考えていたところ、この本に出会えました!
難しいかなと思っていたら、スラスラと読めて心にしっかりと落とし込めて、自分もできるかも!、と読んでいてやる気が溢れてきました!

特に読んでいた中で、会社員の特権、というワードには眼から鱗でした。これ知らない会社員多いんじゃないでしょうか?私も始めて知りました!早く気づけて本当に良かったです。

会社を辞めたい、、と思っていましたが、まずは辞める前にこの会社員の特権を活用して、複業を始めていき、ゆくゆくは複数の収入源を確保していきたい!と思います。

大きなきっかけをありがとうございます!

粘り強い羊のめぐぞう

本当に動けていなかった自分に喝!

私は複業に対して肯定的で、これからは複業なくして将来の見通しは明るくないと思っています。

そして、会社員であるからこそ、時間を有効的に使えるという事を改めてこの本で認識し、勿体無いことをしたと思っています。

もっと会社員の時に複業を確立していれば💦

今まで私は理想とするライフスタイルがあったものの、目標設定が甘く、自己投資する行動力はありましたが、全て自己流にしてしまいました。

結果、知識はあるものの、以前よりかなり厳しい現実になってしまった事も事実です。

いま、個人的には、正に新たな局面を迎えており、さらに私の本気度が試されている状況になっています。改めて森田さんの書籍の内容が身に沁みました。

行動するのはもちろんな事ですが、私にとっては『自己流は事故る』
『時間は有限だから目標設定ははは具体的に』
が一番の課題だと認識させることができました。

前からわかっていたつもりでした。でもやはり「つもり」は「つもり」
いまこうやってレビューに書く事によって私の決心が伝わればと思います。

この著書にもありますが、一人で自己流にやるのではなく、成功者の声に素直に従って行動すれば理想を現実にできると信じています。
そう改めて思わされたのがこの書籍です。

是非、複業に抵抗ある人も、もう既に複業している人も、自分と照らし合わせて自問自答しながら読んで頂きたいと思います。

D saku

迷ったらGO!ですね!

現在、大手企業に勤めてる者です。確かに、会社に依存して生きるのが安定の時代は過去の事になってきました。
本書で言うように、会社員のうちに【複業】をするべきだと思った。 単なる、収入アップだけではなく"稼ぐスキル"やビジネスなどの感性が身につくと思う。

働きながらできる投資、【不動産投資】はサラリーマンの特性を生かしているので理にかなっている。

何はともあれ、現状に満足していないのであれば行動すべきだと思う。

どれだけ投資しても手に入らない"時間"を大切にしたいと気づかされた1冊です!迷ったらGO!!