• ¥1,400

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

信頼を受け、読み継がれて9年連続売上No.1! (*類書販売部数、全国大手書店各社調べ )

累計160万部突破!

『会社四季報』記者が172業界4030社の今とこれからを執筆。『業界地図』の最新版。
業界内における企業の業績や順位、提携関係などを「地図」の形にして、視覚的にわかりやすく解説さまざまな業界を「深く広く」知るには最適なこの1冊。

ビジネス → 顧客の開拓・深耕に
就活・転職 → 業界の研究・分析に
株式投資 → 銘柄の発掘・吟味に
文筆家 → 新作のネタ探し・材料補強に

■この業界に特に注目!
新規掲載:「5G」「QRコード(スマホ決済)」「シェアリング(モノ)」「シェアリング(空間)」「調理ロボット」「ソーシャルロボット」「サイバーセキュリティー」「大阪万博」「日本版IR」「スマート農業」「先端技術用材料」「半導体材料」「アプリ・ネットサービス」「暗号資産(仮想通貨)/ブロックチェーン」など
内容刷新・一段と充実:「宇宙開発」「AI(人工知能)」「リチウムイオン電池」「カーシェア・ライドシェア」「有機EL・液晶パネル」「携帯電話事業者」「VR・AR・MR」「外食」など
■未来の有望業界か!? 「大化け業界」
「全固体電池」「空気電池」「オンライン医療」「ミニ保険」「eスポーツ」「新札」「食品ロス対策」「脱プラスチック」

■付録も必見
トップは4年連続であの企業! 「上場企業の平均モデル年収ランキング」総合商社が4年ぶりに首位奪回。 業界別に見る「40歳の平均モデル年収」
日本全体で増えている仕事は何か!「5年の間に増えた仕事、減った仕事」
刻々変わる企業の勢力図。「業界再編の系譜」で今後を占う
「企業グループ」で見る、意外と知らない企業の関係
■今年も付けます3大特典
1,投資に便利な「四季報オンライン(お試し版)」が1カ月無料に
2,今を読み解く判断材料を提供する「週刊東洋経済プラス」が1カ月無料に
3,ウェブ情報更新サービスも継続! 2020年春ごろに提供

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019
8月23日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
東洋経済新報社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
192
MB

東洋経済新報社の他のブック

このシリーズの他のブック