ブック第2巻 - 会話もしない連れ子の妹が、長年一緒にバカやってきたネトゲのフレだった

会話もしない連れ子の妹が、長年一緒にバカやってきたネトゲのフレだった 2

    • 4.3 • 3件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

義妹の平折と一つ屋根の下で暮らしている昴。そんな平折がネトゲ上での大親友であったことがわかり、二人の距離は急速に縮まっている。それまで地味で大人しかった平折も“変わりたい”と、学園のマドンナ・南條凜の協力を得て美少女へと大変身を遂げた。嬉しい反面で平折を意識することも増えてきた昴だが、その一方で凜との仲も徐々に深まりつつあった。絶妙なバランスの三角関係で保たれている三人だけど……。「私が彼女になってあげよっか?」――ひょんなことから再会した、今をときめく高校生モデル・有瀬陽乃が現れて!? 昴が忘れていた過去、平折が抱える問題、陽乃の登場により様々なことが明らかになり――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
12月23日
言語
JA
日本語
ページ数
312
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6.5
MB

雲雀湯 & jimmyの他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年
2022年
2023年

カスタマーはこんな商品も購入

2022年
2022年
2022年
2022年
2021年
2022年

このシリーズの他のブック