• ¥250

発行者による作品情報

【作品紹介】

作品名「伝奇捜査官 現代異聞目録」
ジャンル 現代日本、伝奇オカルト、刑事ミステリー、ポリスアクション
傾向、青年誌寄り
注意事項、描写に流血、死体損壊がストーリー上含まれます。

【あらすじ】

東京都港区お台場、海浜公園でとある遺体が発見された。
ヒロインの朝霧刑事は先輩と共に現場へ向かう。
シートのテントにいたのは蠢く遺体、そしてかつて朝霧の同期である主人公の八雲だった。
怪異及び伝奇を主軸に取り扱う、伝奇捜査官を務める八雲は常識外の事件へ挑む。

【キャラクター紹介】
氏名、八雲令爾(やくも れいじ)。
本編の主人公。年齢は22歳。男性。職業は刑事。階級は巡査部長。
本店の公安部から出向して来た。
とある非公開事案を対象にした仕事を担っている。
朝霧のいる所轄の警察署へ出向してくる。

氏名、朝霧科子(あさぎり しなこ)。
本編のヒロイン。22歳。職業、刑事。階級は巡査。
港区にある警察署へ勤務している。刑事課強行犯係の所属。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
7月16日
言語
JA
日本語
ページ数
32
ページ
発行者
ナンバーナイン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
34.3
MB

直江アキラの他のブック

このシリーズの他のブック