• ¥500

発行者による作品情報

ジュリアは親友の夫にしつこく言い寄られて困っていた。手ひどく振ってやりたいのだが、それでは親友のルーシーを傷つけることになってしまう。今日もパーティーのときに部屋に誘われ、困っていた。そんな時、突然ふたりの間に割って入ってきたのは、ジュリアと犬猿の仲のサイラス。伯爵家の御曹子で、美術財団の会長だ。彼は彼女も気があるのだろうと軽蔑をあらわにしてくる。怒って否定する彼女に彼が提案してきたのは――「僕の恋人を演じて追い払えばいい」

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2013
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
ハーレクインコミックス
販売元
SB Creative Corp.
サイズ
102.2
MB

小越なつえ & ペニー・ジョーダンの他のブック