• ¥1,500

発行者による作品情報

音楽知識ゼロから曲を作り始めた女子高生"いろは"。14日間で曲を作れたいろはの次なる挑戦は、「もっとオリジナルな曲を作る!」

張り切るいろはの前に、彼女の曲を聴いたという後輩"うぐいす"が現れて……。

スケール・アドリブ、転調、そして詞先作曲まで――。現役女子高生作曲家"珠美"の常識外れのレッスンのもと、いろはたちは創作の深みを知ることになる。

物語を読むだけで曲作りのノウハウや考え方が身につく、小説×作曲入門書。

この本は、小説を読むうちに作曲が学べる「作曲入門ライトノベル」です。

前作『作曲少女』では作曲や創作に向かうスタンスや基本的な作り方を学びましたが、今作では転調やスケール、アドリブなどを学び、最終的に自分だけの完全なオリジナル曲を作るための方法を身につけていきます。

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
1月23日
言語
JA
日本語
ページ数
265
ページ
発行者
ヤマハミュージックメディア
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
18.5
MB

仰木日向 & まつだひかりの他のブック

このシリーズの他のブック