• ¥800

発行者による作品情報

財政難のあおりを受け,また,国の度重なる政策変更によって翻弄される保育政策.待機児童問題は依然,深刻であり,幼児をめぐる環境は厳しさを増すばかり.しかし,その間も子どもは成長する.この「待ったなし」の問題において,私たちは何を優先すべきなのか.乳幼児期保育・教育の現状を歴史の中から見直し,ありうべき保育像を模索する.

ジャンル
職業/技術
発売日
2014
10月21日
言語
JA
日本語
ページ数
140
ページ
発行者
岩波書店
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.2
MB

近藤幹生の他のブック