• ¥660

発行者による作品情報

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!? 戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011
8月24日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
芳文社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
34.5
MB

カスタマーレビュー

カズンダ!

続きが読みたい

初めて読ませていただきましたが、もともと戦国モノが好きで、すんなり入れました。続きが読みたいです。

明じいちゃん

この本を評して

凄く面白いストーリーですね!
私は65歳の老人ですが、漫画で育った団塊の世代の最後の方です。日本の漫画の最初の頃から移変わりを見て来ましたが、この本ほど気に入った物は他に有りません。
テレビドラマでも拝見しました。やはり本を読む方が良い様に思いました。

プチとカヤ

信長のシェフ

第6巻からだったので良く分かりませんでしたが、主人公が、殺伐とした戦国時代に付いていけないという様子がよくわかりました。
自分が知っている筈のない知識を口にして動揺する主人公。何かありそうですね。

西村ミツル & 梶川卓郎の他のブック

このシリーズの他のブック