修業‪論‬

    • 4.7 • 6件の評価
    • ¥750
    • ¥750

発行者による作品情報

著者が長年続けている合気道修業の目的は「あらゆる敵をたおす」ことではない。「自分自身の弱さのもたらす災い」を最小化し、他者と共生・同化する技術を磨く訓練の体系である。道場での稽古を「楽屋」とし、生業の場を「舞台」とする。新たな学びを阻止する無知や弱さを「居着き」と捉え、これを解除し、守るべき私を廃棄する。すると修業は自分を、予想もしなかった場所へ連れていく――。修業とは、強さとは…正面から問う。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013年
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
167
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
717.9
KB

内田樹の他のブック

2002年
2005年
2013年
2009年
2013年
2016年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2002年
1999年
2015年
1986年
2018年