修禅寺物‪語‬

    • 5.0 • 2件の評価

発行者による作品情報

「修禅寺物語」は明治から昭和時代にかけて活躍した小説家、劇作家である岡本綺堂の戯曲。初出は「文芸倶楽部」[1911(明治44)年]。底本の「日本の文学 77 名作集(一)」[中央公論社、1970(昭和45)年]に収録されている。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
1915年
1月1日
言語
JA
日本語
ページ数
24
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
27.1
KB

岡本綺堂の他のブック

1991年
1991年
1991年
1932年
1990年
1909年

カスタマーはこんな商品も購入

1991年
1973年
1952年
2015年
1960年
1951年