修羅雪姫1 修羅怨念‪編‬

    • 3.0 • 2件の評価

発行者による作品情報

時は明治、仕込み杖にした傘を操る美しき女刺客がいた。通り名を修羅雪姫と言う…。その過去は、まさしく修羅!

徴兵制を悪用した連中に、父を虐殺され、その時に連れていた赤ん坊まで殺された母は、輪姦された上に、父を殺した犯人の

一人に妾とされた。その男・正景徳市を殺して監獄に入った母は、残りの三人に復讐を果たす為に獄史に身体を与え、雪を産んだ。

母の怨念を背負った雪は、子供の頃からの厳しい修練に堪え復讐を果たす為に生きる…。

収録作「外題之一 隅田川湯文字俎板」以下「外題之二 女伊達血雨傘」「外題之三 愛憎血糸懺悔」「外題之四 死桜小袖白刃舞」

「外題之五 鹿鳴館殺人八景」「外題之六 極楽法事帳花千両」「外題之七 鏤骨彫心花面影」「外題之八 生命質屋無惨始末」

「外題之九 恐喝源次郎朦朧節□1」を収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2013年
12月3日
言語
JA
日本語
ページ数
501
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
194.3
MB

上村一夫 & 小池一夫の他のブック

2013年
2013年
2021年
2015年
2016年
2021年

このシリーズの他のブック

2016年
2016年
2016年