俺たちのプロレス vol.14

    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

俺たちのプロレス VOL.14

ジャンボ鶴田最強説を追う!!



没後20年を経て“怪物”と呼ばれた男の真実に切り込む――。

ジャンボ鶴田最強説を追う!!

12名が明かした「ジャンボ鶴田最強説」の虚と実



ドリー・ファンク・ジュニア

「アマリロ修行時代のジャンボ鶴田」



百田光雄

「ジャンボ鶴田後継者説」の真実



ザ・グレート・カブキ

全日本版“クーデター事件?の真相



越中詩郎

プロレスラーとしての原点となった「偉大なる兄貴分」



梅垣進(元全日本プロレス中継ディレクター)

「テレビ局から見た若きスターの評価」



谷津嘉章

「全日本残留」と「五輪コンビ」



藤波辰爾

「死の直前にかかってきた真夜中の電話」



川田利明

デンジャラスKに「ジャンボ鶴田最強説」を問う!



田上明

最後の正パートナーが「真横で見た真実」



和田京平

「幻と消えた全日本の社長就任」



武藤敬司

「天才」が見た「同郷の怪物」



天龍源一郎

死の間際まで残っていた“直通ホットライン?!!

「真説・鶴龍ストーリー」

没後20年を経ても変わらぬ想い



◆特別寄稿

市瀬英俊(元週刊プロレス記者)

2年2カ月という幸せな時間



◆好評連載

「もしも鶴田が新日に就職していたら」!?

徳光康之『最狂超プロレスファン烈伝』



※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2020年
3月17日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
88.3
MB

俺たちのプロレス編集部の他のブック

2019年
2019年
2019年
2014年
2017年
2015年

このシリーズの他のブック

2020年
2014年
2014年
2015年
2015年
2016年