• ¥300

発行者による作品情報

金庸在《倚天屠龍記》中,有了新的突破,明教人物眾多,一個一個介紹出場,直到六大派圍攻光明頂,才總其成。其間過程繁複,頭緒萬千,但是一點點寫來,一個個出場,有條不紊,組織結構之佳,在任何小說中,皆屬罕見,在寫成功了明教的同時,也寫成功了張無忌這位主角。《倚天》是金庸作品更趨向浪漫、趨向超凡不羈的轉捩之作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
1月25日
言語
ZH
中国語
ページ数
230
ページ
発行者
王榮文
販売元
Yuan-Liou Publishing Co., Ltd
サイズ
1.6
MB

金庸の他のブック