• ¥600

発行者による作品情報

人は死ねば子孫の供養や祀りをうけて祖霊へと昇華し、山々から家の繁栄を見守り、盆や正月にのみ交流する――膨大な民俗伝承の研究をもとに、日本人の霊魂観や死生観を見いだす。戦下で書かれた晩年の傑作。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013年
6月21日
言語
JA
日本語
ページ数
243
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.6
MB

柳田国男の他のブック

2013年
2015年
2015年
2013年
2015年
2015年

このシリーズの他のブック

2013年
2013年
2013年
2013年
2013年
2013年