• ¥880

発行者による作品情報

眩しい言葉と涼しい描線。漫画で新たに描き出す清洌な文学作品7篇。



デビュー作『107号室通信』がロングセラー。

イラストレーターとしても活躍の場を広げ続けるカシワイ、待望の第二作品集。

自身が深く影響を受けた日本文学の名作を、柔らかく静謐に描き出します。

新しい窓が切り取った、遥かなる光。



<収録作品>

「夕日の国」「小さいやさしい右手」安房直子

「金の輪」小川未明

「こうちゃん」須賀敦子

「ごびらっふの独白」草野心平

「ひとつの火」新美南吉

「注文の多い料理店 序文」宮沢賢治

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
3月18日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
リイド社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
63.1
MB