• ¥950

発行者による作品情報

● 内容
【やっぱり大学生は全員敵だ!!
地味系大学生の悲哀とイキりのクロニクル】
包茎大学の二年生になった亀田哲太。唯一の友人、高野と一緒に大学野球や内部進学生の家での鍋パに参加してみるものの、学歴コンプを発動したり、ウェイ系大学生との差を目の当たりにするばかり。

・ ポール・スミスの一張羅を来た同級生のバンドに加入
・ 免許合宿で死んでも女子と同じグループに入ろうと画策
・ 中国マッサージ店の“カナちゃん”と恋の予感―――!?

ぼっちでいることにも慣れてきた哲太だが、やっぱり大学生のことは全員敵だと見なしていて……。一度しかない大学二年生という尊い瞬間を、ムダに消費しまくる一年間を描く。

【ギャルタレント・ゆきぽよもまさかの大絶賛!!】
「めちゃくちゃ共感する!
人生1回は誰でもこの感情に近い思いをした事があると思う。
今のウェイ系大学生にぜひ読んでもらいたい!
周りを見渡して、誰も一人にしないで欲しい。
どうせウェイウェイするなら、みんなでしないとね!!」

● 著者略歴
サレンダー橋本
’88年、神奈川県生まれ。お笑い好きのサラリーマン漫画家。’15年に自身初の単行本『恥をかくのが死ぬほど怖いんだ』(小学館)を刊行。現在、『週刊SPA!』(扶桑社)で「全員くたばれ!大学生」、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)で「明日クビになりそう」を連載中。『働かざるものたち』(エブリスタ)がドラマ化決定!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
扶桑社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
158.5
MB

サレンダー橋本の他のブック

2018年
2019年
2018年
2021年
2020年
2022年

このシリーズの他のブック

2020年
2019年