凶犬の‪眼‬

    • 3.6 • 99件の評価
    • ¥880
    • ¥880

発行者による作品情報

悪徳刑事・大上章吾の血を受け継いだ日岡秀一。広島の県北の駐在所で牙を研ぐ日岡の前に現れた最後の任侠・国光寛郎の狙いとは?日本最大の暴力団抗争に巻き込まれた日岡の運命は?『孤狼の血』続編!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020年
3月24日
言語
JA
日本語
ページ数
282
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.9
MB

カスタマーレビュー

taakswg

一作目 虎狼の血

を、実写映画で視聴して以来、
確か続編出るんだよなーっと
ふとそんなことを思い出した矢先
たまたま見つけた続編の原作。

三部作のラストも楽しみな展開です。

日岡の仁義は一体どこに向かうのか。

柚月裕子の他のブック

2017年
2018年
2018年
2019年
2018年
2020年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2019年
2017年
2020年
2018年
2015年

このシリーズの他のブック

2020年
2017年