• ¥600

発行者による作品情報

「神が人を殺した。これは神々の殺人の始まりだ」連続殺人の刺殺体の上には奇妙なメモが残されていた。十津川警部はメモを手がかりに出雲へ。そして無人島・祝島に辿り着き、島の神主の息子を容疑者と特定するが…。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
3月23日
言語
JA
日本語
ページ数
173
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

西村京太郎の他のブック

このシリーズの他のブック