• ¥440

発行者による作品情報

日本の直面する悪夢の近未来戦争を描いた架空戦記。

・冬の蒼虎 ハイテクで現代に蘇った対艦巨砲。600ミリレールガンで武装した原子力戦艦の叩きあい。
・あの星を守れ 航空自衛隊が直面する困難。発達した情報戦とAIから種子島射場とそこから打ち上げられるロケットを守れるか。
・シーレーン・シーソー 海上自衛隊最精鋭の潜水艦、それは女性だけが乗り組む潜水艦。艦長は空母襲撃のために動き始める!
・マルチロール 多任務機の直面する困難。「なんにでも使えるはなににも使えない」の歴史を変えることはできるのか。
・転生できなくてもいいから
そんな世界の民間人の苦しみ。

以上5編とあとがきを収録

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2019
2月12日
言語
JA
日本語
ページ数
86
ページ
発行者
米田淳一未来科学研究所
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
2
MB

米田淳一の他のブック