• ¥950

発行者による作品情報

南極遊覧中のチャーター機がシステムダウンを起こし不時着。添乗員の望月拓海は、乗客のランディ・ベイカーと物資を探しに「到達不能極」基地へ向かう。そこは大戦中、ナチスが極秘実験を行なっていた基地だった――。過去と現代が大胆に交錯する、圧倒的スケールの第64回江戸川乱歩賞受賞作。受賞後第一作となる、表題作のスピンオフ『間氷期』も初収録。

南極×SF×冒険
第64回江戸川乱歩賞受賞作
過去と現在が、最果ての地で再会する。
スピンオフ『間氷期』初収録!!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2020
12月15日
言語
JA
日本語
ページ数
448
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
5.4
MB

カスタマーレビュー

カシラダカツミ

寒い小説

さすが乱歩賞、引き込まれて一気読みです。

斉藤詠一の他のブック